ご挨拶

はじめまして


京都銀閣寺に近いフラワーショップMATAHARI 3Fにある


フランス式アロマテラピースクール&サロン【香ko】

オーナー 松野 祐子です。


看護師時代、自身の不調を通し東洋医学に興味を持ち

女性専門の整体院をスタート。

その後10年近く、

お1人お1人の心とカラダに向き合い寄り添ってきました。


カラダは『自分でととのう力』を備えています。(自然治癒力)


ところが、多くの方がその持ち合わせた力を十分に発揮できず

その力に目を向けることさえも忘れ、

日々の生活に追われ過ごされています。


それは、不調を不調と感じないカラダを育て

自分と向き合う時間を省く習慣を築く


不調の『根っこ』には、そんな共通点がありました。




<自分のカラダを知ってもらい・自分でケアするためのツール>


そんなセルフメディケーションを探し求めている時に出会ったのが

精油(エッセンシャルオイル)をメディカルに使うアロマテラピーでした。


出会いのお話は、ぜひサロンで…(不思議なご縁にキラキラ話♡)


アロマテラピーとは、

『芳香療法』という意味です。

植物の持つ香り成分

(天然100%純粋な精油)を

体内に取り入れ、心身の調和を図る自然療法。


実のところ、始めは【香り】に興味がなく…笑 

(今は、香りも楽しんでいますよ)

精油の持つ【薬理作用】の素晴らしさに感動したことがスタートでした。


例えば植物は、葉や茎(自分のカラダ)が傷つくと、

自分の持つ『傷を修復する成分』を使って治療します。

それは、私たちの傷の修復を助けてくれる薬理作用。


細菌やウイルスの侵入は、

動くことのできない植物にとって命取りです。

なので植物は皆、抗菌物質(抗生剤の様なもの)や

ウイルス侵入時の免疫システムを持っています。

それはまさに今、感染防止で大活躍している植物の力。


他にもたくさんありますが


これらのほとんどが、人の自律神経の働きと同じです。

(講座でしっかりお伝えします)


精油(エッセンシャルオイル)

1滴に含まれた生命の力「本物の香り」は

私たちの、不調の根っこ(本質)に働きかけてくれるのです。



<香Koでの学び>


アロマテラピーを通して

自身の、家族の、大切な人への心とカラダケアはもちろん

美・食・オーガニック・環境・人生観…

繋がる分野は幅広く、学んで頂くことができます。



西洋医学の知識

東洋医学の経験

歴史ある伝承療法(アロマテラピー)の叡智


笑顔あふれる毎日を過ごせるように、

それぞれを上手く取り入れながら

『整う力』を手に入れてください。



男女問わず初心者の方から、

インストラクターを目指す方まで


お会いできる日を 

心よりお待ちしております。




閲覧数:67回0件のコメント